グレイルクエスト ガチプレイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2巻 第3話:魔法のラインナップが増えてるよ!?

<<   作成日時 : 2017/01/02 08:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

『初心者のための魔法入門』

そんなタイトルのばかでかい本棚から取り出した。

これは、いわゆる「できる!Windows10」みたいなノウハウ本ってやつか。

魔法初心者のピップにでも解るような本を用意してくれるんだから、マーリンも用意周到だ。

その<魔法の規則>という項目によれば、

1-魔法をかければ、効こうが効くまいが、生命点を3点失う。
2-魔法はそれぞれ三回ずつかけられるが、いったん成功した魔法は二度と使えない。
3-魔法はサイコロを二個振り、7以上を出さなければぜったいに効かない。
4-魔法は冒険中、どのセクションでも使うことができる。

ということだそうだ。ピップもせっせと買ったばかりの羊皮紙に書きとめている。

「規則はわかったけど、どんな魔法をかけるのか、肝心の内容を知らないよ」

まるで先生と生徒の関係のマーリンとピップだが、打ち解けてしまったピップは、

すっかりタメ口になってしまっている

「知っておるはずがない! 知っていたら、教わる必要もないじゃろうが。そこで、

『初歩の魔法帖』をやるとしよう」

その『初歩の魔法帖』は、背負い袋におさまるコンパクトサイズの本を用意してくれている。魔法は七つしか

載っていないそうだが、某著名ゲームブックのように48の魔法を暗記せよ、というよりは、

ハードルが低くて新設設計だな、と感心してしまう。さすがマーリン!

以下7つの魔法を列挙してみる

◆値千金の不壊なる盾(略して<あたふた!>)
◆物騒なる突きの刑罰(略して<ぶっつけ!>)
◆奔出する笑いの開放(略して<ほんわか!>)
◆敬いなき無慈悲の矢(略して<うやむや!>)
◆毒気ぬく健啖なる舌(略して<どっけし!>)
◆単純なる魔法の略奪(略して<たんまり!>)
◆疾風の優れたる技量(略して<はやすぎ!>)

それぞれ9文字、略称は4文字でまとめるあたり、マーリン?のこだわりを感じるね

加えて、とっておきの三つの魔法とやらも教えてくれる。

・「見・え・な・い・ぞ」(略して<見えないぞ!>)
・「火の指」
・「火の玉」

一つ略しきれてない魔法もあるが、火の指・火の玉はアンサロム戦でも大変お世話になった

馴染みのある魔法だ(今回は1ターン一発までで利用予定)

合計10のラインナップで、魔法戦士としてのレベルもアップしているピップ。

そろそろ冒険に出発する時間が近づいてきたようだ。

マーリンが一枚の地図(紅茶のしみだらけだ)をくれると、両手を振って魔法をかけはじめた。

マーリンも水晶の洞窟も目の前から跡形もなく消えていく・・・






何かが背中をつついているぞ、ピップ。

振りかえると、<さまよえるワンダ>の情感のこもった茶色い瞳がそこにあった。

<さまよえるワンダ>とは、養父母のジョンとメアリーが飼っている牛のうち、

ピップが特に目をかけている一頭のことだという。

つまり、ここは家の裏手にある放牧場のようだ。

自分の家から、真鍮のドラゴンの居る洞窟とやらを探しにいかないといけない訳か

頼りは最後にマーリンがくれた紅茶のしみだらけの地図だけ・・・それには4つの行き先が書いてある。

・21
・65
・58
・155

どこから進んで行くべきか? とにかく第2巻の本台はここからのようだ。

さあ、冒険をはじめよう!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2巻 第3話:魔法のラインナップが増えてるよ!? グレイルクエスト ガチプレイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる