グレイルクエスト ガチプレイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2巻 第29話:【悲報】行ってないポイントを総当りで回った結果

<<   作成日時 : 2017/01/28 09:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ほとんどの家を訪問したにも関わらず、ドラゴンの洞窟に関するヒントは得られない・・・

こうなったら、行ってない家を総当りで回るとするか。

過去の日記を見ながら、行ってない家の一つである「63」の家に行くことにする。

そこは珍しく煙突から煙が出ているの。中に人がいるようだ。

すると中には村の古老がいるではないか。

「そろそろ現れるんじゃないかと思っとったよ」

おっ、なんだか重要人物の予感が!?

「おまえさん、真鍮のドラゴンを探しにきたんじゃろが?」

キタ━(゚∀゚)━!!

ついに真の情報ゲット!? 期待を込めてドラゴンの洞窟の場所を聞くピップ。

「ドラゴンの洞窟の場所など聞かんでくれ」

あら なんか雲行きが怪しくなってきた。

「あんなとこ、がまんならん。背徳の地じゃ、かかわりあいなど持ちとうない」

なんだよ、見かけ倒しだったか・・・

ただし、代わりにシチューを振舞ってくれた。月桂樹とヨモギを使った特製のシチューで、

生命点が出発時のポイント(36)まで戻った。

しかも料理道具を持っていれば、このシチューを持って行くこともできるようだ。

残念ながら、今回は料理道具を買ってこなかった(銀貨10枚と高い)が、お金に余裕のある回では、

是非料理道具を持って行くことにしよう。

古老に例を行って、次の家探しを再開する。

あえて敬遠していた、村の出発地点のすぐ裏にある家「79」を訪問する。

その家には地下室の階段があり、くだっていくと、川にぶつかって行き止まりであった。

そう、過去(こちら)に川の近くで危ない目にあったので、川の近くの家は敬遠してたのだが、

もう、川の近くの家しか残っていない。

意を決してまず「69」の家に入ろうとするも、扉があかない!

代わりに扉に打ちつけられた板に小さな文字が書かれていた。

「戸はいつもあくとはかぎらない。41へまわれ」


なんで小さな字なんだ。ご丁寧に本の字も小さくなってるので、ブログの字も小さくしてみた。

しかも41って、たしかクリケット選手似の謎の生物が居る家じゃないか。

あそこは、もう二度も行ってたはず。なんで、そんなにこの生物の家に誘導させたがるのか謎。

ということで、41へは行かず、南西の縁にある家「89」を訪ねる。

この家も何も無く、階段を上がると石垣の塀の上に出る。

なぜかこの塀を歩かされ、「48」の家へ向かわされる。

地図を見ると、丁度行ったことのない家であることが解り、手間が省けたようだ。





しかし、その先の家で驚愕の展開が・・・家に入ったとたん、建物全体が頭上から崩れ落ちてきたのだ。

何の抵抗の余地も無く息絶えたピップ。死に際に聞こえたマーリンの声が胸に刺さった

「冒険とはそう甘いものではないんだよ、ピップ・・・14へ行け。」

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2巻 第29話:【悲報】行ってないポイントを総当りで回った結果 グレイルクエスト ガチプレイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる