グレイルクエスト ガチプレイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2巻 第39話:ピップ選手背番号「14」順調な滑り出し

<<   作成日時 : 2017/03/13 06:07   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一度目とは逆に、左の穴を選んで進んでみると、広い洞窟に行きあたった。

そこには、巨大な蛇と見まがうほどのドラゴンの糞がとぐろを巻いていた。

メタンガスと悪臭を放っており、ご丁寧にイラストでその様が紹介されている。

人生で最も大きい糞の絵をこんなところで見せられることになろうとは

そしてピップにもその悪臭は容赦なくふりかかる。

メタンガスを吸わないように息を殺しながら洞窟の周辺をさぐるためにサイコロを2つ振る。

→8

東の岩穴が見つかるが、巨大な石でふさがれていた。

今度はサイコロを1つ振って、石を動くかせるか試してみる。

→4

よし、重い石を動かして通り抜けることができた。

また、ここでは、ドラゴンの巨大な糞をじっくり調べるという、ぞっとするような選択肢もあったが、

今回は、そんなリスキーなネタ選択肢は選ばずに無視することにした。

東の岩穴を抜けると、見覚えのある地底湖にたどり着いた。

相変わらず、泳げることがすでにわかっていたら泳いでもよい、というよく判らない選択肢がある。

前回ここではごぼごぼと沈んでいったはずなので、仕方なく漕ぎ舟を使って行くことにする。

案の定、おんぼろの漕ぎ舟には水が浸水してきて、無事に渡れるかどうかを見極めるために、

サイコロを2つ振らされる。

→5

「ごぼごぼ・・・ごぼごぼ・・・ごぼごぼ・・・」

これ前回と全く同じ展開じゃないかYO!

しかも前回はここで<あたふた!>を使って切り抜けたが、今回はそれを使うこともできない。

残された道は、急いで泳ぎを覚えるためにサイコロを2つ振って11以上出せとか、無茶が書いてある

ここでマーリンより「<幸運の石>を持っているなら、ここで使え!」とのアドバイスがある。

幸運の石の解説を読み直すと、サイコロの目に3を加えさせる効果があるが、

今回の冒険では一回しか使うことができない!

ピップは溺れる寸前の状態で幸運の石を取り出し、一か八かサイコロを振る。

→12(+3)=15

キタ―――(゚∀゚)―――― !!

今回うまくサイコロで11以上(3たせるので事実上8以上)が出なかったら、第1巻に戻って

幸運の石を取りに戻らなくてはならんのか、とか色々逡巡した上での結果なので

これは嬉しい!

14回目という縁起の悪い数字とはうらはらに、上々な滑り出しのピップは、無事地底湖を泳ぎ切り、

ドラゴンの洞窟を進んでいくことにする。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2巻 第39話:ピップ選手背番号「14」順調な滑り出し グレイルクエスト ガチプレイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる