グレイルクエスト ガチプレイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3巻 第3話:今回のシステム説明

<<   作成日時 : 2017/04/29 14:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

マーリンから「魔界の地下迷宮」のゲームシステムについての説明が始まる。

おさらいも兼ねて話を聞いておこう

■生命点
従来同様、サイコロ2つを3回振って、一番大きい数×4が原点だ。
→5、7、10だったので今回は40が生命点の原点となる。
そして、第2巻で経験点20を取得したので、1永久生命点を加えて
生命点の原点は41だ。

■闘い方
従来同様だ。先制攻撃を決める方法の説明で、敵と自分のどちらを最初に
さいころを振るのかが曖昧だが、前回同様、敵の分から振ることとする。

■武器と鎧
従来同様。「暗黒城」の時にもらった"ドラゴン革の胴着"は今回も
持参可能だ。

■魔法
従来とほぼ同様の魔法プラス「中級の魔法帖」
・火の指×10
・火の玉×2
・初歩の魔法帖→7種(詳細はこちら
※唯一<見えないぞ!>は廃止となっている
・中級の魔法帖→5種
◆難儀知らぬ特許の鍵(略して<なんとか!>)
◆知謀ある縮みの帽子(略して<ちぼちぼ!>)
◆野菜と親睦深める才(略して<やさしさ!>)
◆噴出する綿雲の軽み(略して<ふんわか!>)
◆役向きの分限知る剣(略して<やくぶつ!>)

■有効反応
従来同様。敵のサイコロ1個より、こちらの3個の方が小さかったら成功。
第1巻から何度となくやっているが、一度も成功した試しなし。
第2巻の途中からは面倒くさくて試すこともしてなかった。
計算機片手に有効反応の成功確率を計算してみたところ、
約1.16%だった。ということは100回に1回くらいは成功するのだから、
やる価値はあるのか。今回は1回ぐらい成功させてみたい。

■ワイロ
第2巻で廃止になったワイロ機能が復活
(メデューサを倒してゲットした金貨20万枚は何だったのか?)
$が金貨100枚
$$が金貨500枚
$$$が金貨1000枚
$$$$が金貨10000枚

さらに金貨以外に品物を使うこともできるようだ。

宝石がサイコロ×2の10倍分の金貨の価値
魔法の品物がサイコロ×2の100倍
闘いに使える魔法の品物がサイコロ×2の1000倍
だそうだ。
ただし、サイコロを2個振って8以上を出さないと失敗で、結構シビアだ。

■治療
これは第1巻と同じシステム
治療薬(サイコロ×2の生命点回復)が18服
軟膏(3の生命点回復)が5回分

■眠り
サイコロを1つ振って5以上が出れば、サイコロを2つ振った分の生命点回復
ここまで一度も使った事のないシステム。今回出番はあるのか?

■経験
従来同様。戦闘勝利か暗号解読で+1。20で1永久生命点。

■金貨
前回は銀貨をもらったが、今回はサイコロを2つ振った10倍の金貨をくれるそうだ。
→8。ということで、80枚の金貨をゲット。

■速度
今回の新制度。基本速度はサイコロを2つ振って出た目の2倍。
→10。基本速度は20となった。
装備品の数だけ速度が引かれ、元の半分以下になったら、
敵の攻撃2回に対して1回しか反撃できなくなる。

今回は装備品を9個選べるわけだ。
マーリンが提示した「装備品一覧」から以下の物を選択することにした。
※珍品にはマーリンの解説付き

・人工アリクイ「アリを食べてくれるゼンマイ仕掛けのネズミ」
・本の紙魚(しみ)「本を喰う虫だ。魚じゃないぞ」
・亜鉛末「敵から逃げるときサイコロ2個を振って6以上が出れば追手が転ぶ」
・カタコト・ステッキ「対コオロギ専用通訳機」
・アイゼン
・ロープ(15m)
・火口箱
・犬の首輪
・ジョーク集

今回はマーリン自慢の発明品を中心に持っていくことにした。
加えて、落とし穴対策でアイゼンとロープも加えておく。

それと「前の冒険で入手した魔法の品があれば、今回持っていくことができる」
とのことなので、以下の品物も持っていくことにした。

・幸運の石
・両面とも表の銅貨
・ちくちくする指輪×2
・水晶玉
・魔法の杖

これらの品物は、速度に影響を与えなくていいのか??マーリンが何も言ってないからいいか!

マーリンの説明を一通り聞き終わるとマーリンがピップを眺めながら言った。

「おまえがいま履いているブーツは磨かねばならん。ひどいものだ。ま、かまわんだろう。

あれは、ほかのことで頭がいっぱいだから、そこまで気づくまい」


「あれ、というと?」

「王に決まっておろうが! 事態が手に負えなくなる前に、

わしらは王に会わねばならんのだよ」


「王に会うだって!? でも、こんな服装じゃとても---」

他人の話をめったに聞かないマーリンに、ピップの声は届いていなかった。

大魔術師が古代ドルイドの呪文を唱えると、すさまじい突風が吹き、

ピップを服ごと引っぱり上げ、くるくると回転させはじめた。

ドラクエでいうところのルーラだね、これは。

いったいどこへ飛ばされていくのやら・・・

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第3巻 第3話:今回のシステム説明 グレイルクエスト ガチプレイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる