グレイルクエスト ガチプレイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3巻 第6話:忌まわしき魔界へ

<<   作成日時 : 2017/04/30 10:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ピップは地下道を歩いていた。頭が割れそうなほど痛い。

ポゴルフィットのケイバー(投げ柱)が頭にぶつかり、その力で地中深くに埋め込まれ・・・

ってそんなことあるんかい!

・・・と突っ込まずにはいられなかったが、ここはグレイルクエストの世界。

あるんだよ、きっと。ピップが理不尽な展開にもめげず、地下道をトボトボ歩いていると、

前方に明かりが見えてきた。

そこは、これまでに経験をしたことが無いほどの不快な場所であった。ひょっとすると・・・

そう、まぎれもなく、たどり着いたのは忌まわしき魔界の門だ。

今回の冒険の最終目標。かつてなかったほど楽な仕事だ





え、もうゴール?

・・・ってそんな訳ないよね?

現に、門を閉めようとしても、門の前には妖怪変化が立ちはだかっているという。

その妖怪を相手にするべきかどうか・・・ちょっとE・Jに相談してみようか。

「ろくなことはない、いますぐキャメロットへ引き返すべきだと思うね」

う〜むそうきたか、でも魔界の門を閉めに来たわけだから、そりゃないんじゃないの?E・J・・・

ということで、自分で決断するしかないようだ。

(1)妖怪変化は見なかったことにし、門にぶらっと近づいて閉める
(2)門を閉めようとする前に妖怪変化を攻撃する

どっちかなあ。でも、いきなりゴールの前に現れるようなやつ、まともに闘っても勝てるのかねえ?

ってことで、(1)を選んでみる。

何食わぬ顔で口笛を吹きながら、門を閉めるべく扉を押し始める。

ところが、得体の知れぬ妖怪変化が、にわかに凄絶な笑みを浮かべ、

ピップを一瞬のうちに忌まわしき魔界へと引きずりこんでしまった!





気がつくとピップはがらんとした陰鬱な地下室に居た。

部屋の南西の隅を見ると、迷宮図の記された羊皮紙が見つかる。

と同時に、この本自体に、その迷宮図がはさみこまれている。

どうやらこの先は、この迷宮図を見ながら冒険をしていく、という進め方のようだ。

ここまでは序章、ここからが本番のようだ。

第2巻ではドラゴンの洞窟にたどりつくまでに難儀したが、今回は最短か?と思えるほど、

スムーズにここまで来れた。

迷宮図を見ると、現在は65と書かれた部屋にいるということらしい。

羊皮紙の下の方に血で伝言が書きなぐってある。

『何を隠そう、おれが魔界の門を開けたのだ。それを閉める鍵がどこにあるかは秘密だ。
見つけられるものなら見つけてみろ、たわけめが!
              親愛なる冒険者へ・・・・・・アバロンの黒騎士

魔界の門を開けた犯人からの犯行声明か!?

何かきな臭い話になってきた。この迷宮の奥に、アバロンの黒騎士が待ち構えていると

いうのだろうか。まずは、魔界の門の鍵を探し出さないといけないようだし。

ピップが羊皮紙を裏返すと、魔界を冒険するための手引きが書いてあった。

この迷宮の特徴は、廊下で「さまよえる怪物」と遭遇するということだ。

これらの「さまよえる怪物」は知能が低いため、ワイロや有効反応は効果が無いという。

また、たいまつなりランプなり光源となるものを持っていないと、E・Jを使ったとしても

基準点は7だという。これはかなりきつくないか?

そして「さまよえる怪物がらみの悪い話」となっているので、光源無しペナルティは、

さまよえる怪物限定ってことで良いんだよな? この辺のルールは相変わらず曖昧だ。

・・・ということで、ピップの地下迷宮探索はここから本番だ。

かなりヘビーな冒険となりそうなので、心して臨んで行こう!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うろ覚えですけど、光源が必要とか書いてありながら、作中で手に入る場面がなかった…かも? 私は旧版かつ全域を冒険してないのでホントはあるのかも。でもグレイルクエストのこと、なくても驚きませんw そしてたいまつと火口箱を「ドラゴンの洞窟」から持ち越した私です。
ぜろ
2017/05/27 01:57
現時点の最優先事項は光源を見つけることなのですが、まさかの光源など存在しない説!?ありえない事がありえてしまうのがグレイルクエストですからね〜(^o^;)
ドラゴンの洞窟から調達する作戦は、いずれ採用させていただく可能性もあるかもです!
私も第2巻で、幸運の石を第1巻から持ってこようかと考えた時がありましたから
ユニコーン
2017/05/27 08:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
第3巻 第6話:忌まわしき魔界へ グレイルクエスト ガチプレイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる