グレイルクエスト ガチプレイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2巻 エピローグ − エセルバート救出。そして次なる闘いへ・・・

<<   作成日時 : 2017/04/19 23:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

真鍮のドラゴンの巨大な死骸が、ピップの足もとに横たわっている。

大理石の台座の上には燃えるように赤い水晶玉が置いてあり、

そこには、ここまでの旅を時々サポートしてくれた武人修道士エセルバートが

閉じ込められているはずだ。

ピップはこの水晶玉を手に取り、岩の床にたたきつけ、粉々に打ち砕いた!

すると目の前にぼろぼろの汚れた外衣を着た修道士が現れる。

「おお、ようやく出られた! 聖パウロの神聖なる足指の爪にかけて、

なんと狭苦しかったことか!」

足指の爪にかける理由がイマイチよくわからないが、それだけ狭くて苦しかったって

ことだろう。まあ、無事生還できてよかったよかった

なにしろ、最初にエセルバートの巻物を読んだ時は、てっきり故人だと思い込んでたからなあ。

帰り道はエセルバートの手引きにより、ストーンマーテン村を通らない秘密の道を通ることで

順調に帰ることができた。

平穏に帰れるのはありがたいことだが、ストーンマーテン村が石だらけになってた謎については、

ついに判らずじまいか。結局ドラゴンの洞窟の中でもストーンマーテン村の話題は

触れられることは無かったもんな。てっきり石化の能力を持ったドラゴンが現れて、

墓で寝ていたセドリックのようにラム酒を飲むことで石化を回避する・・・

なんて展開を妄想してたけど、とんだ見当違いだったw

ストーンマーテン村をその名の通り石の村に変えてしまったのは、もしかしてあのメデューサ

だったのだろうか??

そんなことを考えながら歩いていると、懐かしの<さまよえるワンダ>の居る牧草地まで

戻ってきので、ピップとエセルバートは牧草地に座り込み、マーリンからの連絡を待つことにした。

そう言えば、暗黒城攻略の帰路では意地悪ジェイクに宝を根こそぎかっさらわれたっけ。

今回は同伴者がエセルバートなので、宝を持ってかれる心配はないよな。

メデューサの居た宝物庫から持ってきた200000万枚の金貨を眺めながら、ピップは

初めての冒険での失敗を思い返していた。


ところ変わって、ここは水晶の洞窟

恩給が差し止められていた魔術師マーリンは、金策のために鉛を金に変える錬金術に勤しんでいた。

そんなチマチマしたことをやらないとお金を稼げないなんて、意外に魔術師って儲からない

商売なのかね?

しかし、金になるはずの錬金は、やわらかいプリンにしかならなかった。

7個目のプリンが出来上がった時、マーリンは錬金釜をひっくりがえし、

怒鳴りちらしながら水晶の洞窟のなかをせわしくうろつきまわった。

マーリンがすっかり短気な爺さんになってる

そういや、今回の目的はマーリンの恩給を復活させることだったっけ・・・

早く真鍮のドラゴンを倒したことを教えなきゃ!

そんなピップの想いが通じたのか、マーリンはようやく下界を見る水晶玉に映る

ピップの姿に気が付いた。


「むろん、盛大なる宴が催されるであろう・・・」

水晶の洞窟に呼び出されたピップは、マーリンにねぎらいの言葉をかけてくれる。

「わしも恩給をまたもらえるじゃろう、勇気ある冒険者を送り出した

聡明なる知恵者として」


恩着せがましい言い方が少々ひっかかるが、今回の冒険も無事達成できたのは、

マーリンの助力があったからに他ならない。自分一人では、E・Jや魔法も無いわけで、

とても今回のような冒険はできなかったであろう。

「アーサー王はおまえを貴族に叙するかもしれぬ。ちと若すぎるが、こればかりはわからんぞ。

面倒なことが起こるまでには、まだ間があるじゃろうし・・・」


「面倒なこと・・・?」

マーリンがいきなり気になる事を言いだしたので、ピップも思わず身を乗り出す。

「おまえはたしかに、真鍮のドラゴンを退治することに関してはりっぱに使命を果たした。

だが、それだけでは片手落ちじゃ。魔界の門をあけっぱなしにしたまま帰って

きたろうが」

「魔界の門・・・?」

「うっかり者めが、忘れたか? 邪悪な魔物どもが徘徊しておる<死の魔界>の門のことじゃ」


ああ、そう言えばそんなこと言ってたっけ → 詳細はこちら

しかし、なぜそんな大事なことを帰ってきてから言うかね

真鍮のドラゴンを倒した時に言ってくれ!

「だが、おまえならやりとげられる、ピップ。多少物忘れはするが。

そうとも、これをやりとげられる者がいるとしたらおまえしかおらぬ」


ピップ君、すっかりマーリンにロックオンされてしまったな。

マーリンの恩給が戻っても、ピップの苦労はしばらく絶えることはなさそうだ。

体よく次の冒険のお膳立てまでされてしまったってところで、第2巻は幕引きとしたい思う。


グレイルクエスト第2巻「ドラゴンの洞窟」

− 完 −

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2巻 エピローグ − エセルバート救出。そして次なる闘いへ・・・ グレイルクエスト ガチプレイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる