グレイルクエスト ガチプレイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3巻 第20話:精神的疲労から永久生命点を失う

<<   作成日時 : 2017/05/04 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

入った「129」の部屋は、迷宮図では21×6メートルの横長の部屋と記載されているが、

実際の部屋は、3×3メートルの小さな部屋だった。

今入った東の扉を除くと、北と西の壁に扉がある。

困るな、迷宮図が正確に記載されていないというのは・・・

とりあえず山勘で北の扉に入る。

次は西と南に扉があるので、西の扉に入る。

今度も3×3メートルの小部屋で西と南と東に扉がある。

・・・とこんな感じで、延々3×3メートルの小部屋が続いたが、

地図では横幅21メートルで部屋が表現されているので、

7部屋分、西に移動したところでちょうど北に扉が現れる。

よし!ここで北の扉を開けよう!

すると、計算通り、「129」の部屋の北側の通路に出た。

と、ここでマーリンより

「精神的にかなりまいったので、出発の前に軽く食事をとったほうがいい」

と提案される。

え・・・?食料なんて持ってきてないよ?なぜなら、最初にマーリンに見せられた「装備一覧」には、

「予備食料(速度を4点引く。ただし食べるたびに生命点1点回復)」

と書いてあり、たかだか生命点1のために速度-4はパフォーマンス悪いよな〜と思って、

持ってこなかったんだよね。

そして、小さな字で厳しいペナルティの記載が・・・

(食料を持っていなければ、神経衰弱のせいで永久生命点を1点失うぞ)

なんですと!?

永久生命点と言えば、第2巻の敵をたくさん倒してやっと手に入れた虎の子の1点。

それをこんなしょうもない部屋を通っただけで簡単に失ってしまうの???

そんな殺生な・・・

しかし、そういうルールなのだから仕方が無い。生命点の原点を33から32に、現在の生命点も

20から19に減らすことになった。

ところで、死んだ後も食料が無い状態でここを通るたびに永久生命点を減らさなくてはならないのだろうか?

第2巻のドラゴンの洞窟の入口の瓦礫で毎回死んだ時の理屈で言うと、そういうことになるか・・・

ここはシビアに毎回このペナルティはあり、ということで進めることにしよう。

だが、落ち込んでるピップに良いお知らせもある。

なんと、扉を出たところの足もとにさまよえる怪物除けのお守りが落ちていたのだ。

これは2回しか使えないようだが、発動させると、その層にいる間はさまようる怪物と遭遇しなくなる

という優れものだ。これをゲットして気を取り直したピップは、暗い通路を北進して行くことにした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第3巻 第20話:精神的疲労から永久生命点を失う グレイルクエスト ガチプレイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる