グレイルクエスト ガチプレイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3巻 第21話:謎の朝鮮系ゴル達と時限爆弾

<<   作成日時 : 2017/05/13 13:58   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

長い通路を北に進むと突き当りで右に折れる。

更に長い通路が続きまっすぐ進むと、突き当りで右に折れているが、

突き当りの壁には扉が付いている。

幸い、道中でさまよえる怪物と遭遇することなく扉までたどり着けたので、

勢いよく扉を開けて「96」の部屋に入った。

ウォオオオオオオオオオォォォォォォォアアアアアアアアアアアァァァァァァァァァァドスッ!

ピップが悲鳴をあげる、どうやらまた落とし穴に落ちたようだ。

グレイルクエストの落とし穴好きはイヤというほど思い知ったので、そろそろ

反応もうすくなってきている・・・毎回落っこちてケガをするピップは大変なんだけど・・・

今回も生命点が半分になってしまったので19から10まで減ってしまった。

「起きあがるんだ。それから状況を把握しよう、落ち着いてな。

もう充分落ち着いたか。では、思う存分あわてることだ」


相変わらずマーリンは小ばかにしてくるが、今回は慌てなくても大丈夫な事情がある。

ここの落とし穴は取っ掛かりが少ないのか、よじ登るにはロープだけではなく、

アイゼンとハンマーも必要なのだが、こんなこともあろうと、アイゼンもハンマーも

初期装備で用意しているのだ(ハンマーはたまたまだけど)

道具を使ってこの忌まわしい落とし穴の部屋からは出ることにしよう。

今回は西の扉から入って落ちたのだが、この落とし穴部屋には東にも扉があるため、

せっかくだから、今入った扉とは反対の東の扉から部屋を出ることにした。

扉を出ると暗い通路になっており、右側を見ると6メートル先に扉がある。

この距離ならさまよえる怪物に遭遇することなく入ることができるので、その扉から

「108」の部屋に入ることにした。

するとその部屋には、二人のゴルと呼ばれる怪物が何かをしている。

そのうちの一人は朝鮮系のゴルのようだという。

怪物に朝鮮系とか南米系とか関係あるのかと思いつつ、そいつらが何をしているのか

見てみると、ゴルならではの粗忽さで時限爆弾をいじりまわしている、という

しかも、大きな計器の赤い針が『爆発寸前』にセットされ、わきのレバーが”オン”に入っている。

北朝鮮がミサイルを発射するか否かといってるこんなご時世に、朝鮮系ゴルの時限爆弾・・・

何なんだ、この嫌な予感のするタイムリーさは・・・

「こいつは困ったな、ピップ。あのゴルが見た目どおりの朝鮮系ゴルなら、空手か何かの

心得があって、きみを一撃で殺してしまいかねないぞ」


マーリンは相変わらず呑気な事を言っている。

ゴルと闘う前に時限爆弾をどうにかしないと、爆発で全員あの世へ吹っ飛ばされてしまうぞ??

だが、時限爆弾のほうを優先すれば、二人のゴルから無条件に1回ずつ攻撃を受けてしまうそうだ。

提示された選択肢は2つ

(1)先に爆弾のスイッチを切る
(2)まずゴルと闘う

・・・普通に考えたら、あの世へ吹っ飛ばされるよりは無条件で攻撃を受けた方がマシだよね?

ということで、(1)を選ぶ。

あっけなく、時限爆弾のスイッチはオフにできた。

しかも、爆弾の側面プレートの支柱代わりに使われていた治療薬の瓶(6服分)をゲットできた!

治療薬を支柱ってどんだけガラクタな爆弾なの!?

しかし、その間にゴルから攻撃をしかけられる。戦闘だ!

ゴル×2。生命点10×2。基準点=5。被害点+1。


・Fighting!


ゴルの先制攻撃を受けながらも、ダメージを受けることなく二匹を倒す事ができた!経験値+1

やっぱり隣国問題もゲームブックも短気を起こして攻撃せず、相手の攻撃を封じるのが吉ってことかな??

と勝手に結論づけて、「108」の部屋を南の扉から出ることにした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第3巻 第21話:謎の朝鮮系ゴル達と時限爆弾 グレイルクエスト ガチプレイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる