グレイルクエスト ガチプレイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3巻 第23話:木琴をわざわざ持っていったのに・・・

<<   作成日時 : 2017/05/21 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4人目のピップが、魔界の地下迷宮の入口である「65」の部屋に立っていた。

生命点のサイコロは

⇒7、6、7

で28と低めだ。

また装備品は、犬の首輪をやめて、木琴を持っていくことにした。

永久生命点-1の罠対策の予備食料は今回は持っていかないことにしよう。

何しろ、たった1点あった永久生命点は、前回の冒険で0になってしまったのだから。

気持ちを新たに奥へ進むピップ。

途中までは問題なく進むことができたが、問題は「92」の鏡の部屋だ。

ここで鏡から視線をはずすことができるかサイコロを2つ振る。

⇒5

残念なことに、3人目のピップ同様、5人目のピップも鏡への視線を外すことができず、

最後を遂げることになった・・・

気を取り直して(笑)6人目のピップが召喚

⇒10、2、3

よし、今回のピップは生命点40とタフだな!

「92」の鏡の部屋でも8を出して、無事、鏡から視線をはずす事に成功した

この部屋にはもう用は無いため、南の扉から「123」の部屋に移る。

「助けてえ!」

そう、そこは吸血ニンジンと称してニンジンを食べようとしている男の居る部屋だ。

ニンジンは相変わらず助けを求めてくる。

しかし、まだ食べてなかったのかよ、そのニンジン

うら若き王女を自称するニンジンと、それを吸血鬼と言いつつ、いつまでも食べようとしない

まだらハゲの男。

そして天井には相変わらず『木琴を演奏しろ!』の巨大ポスター・・・

何もかもが狂っている。

ここは今回わざわざ持ってきた木琴を演奏するしかないだろ!

キン・コン・カン・・・木琴の音が鳴り響くと、

「あなた、いったいなんのつもり?」とニンジン。

「よせ、バカげた演奏をやめんと、アンピセリアンを招き寄せてしまうぞ!」と男が警告する。

ますますワケのわからない展開になってきた。

「おっと悪いが、アンピセリアンというのがなんなのかは訊かないでくれ。

逆に訊いておきたいのは、そのアンピなんとかを招き寄せる覚悟の上で、

木琴を叩きつづけるかどうかだ」


マーリンはこの状況でピップの度胸を試すがごとくに質問してきた。

もちろん叩き続けるしかないだろ!アンピセリアンが何かが気になってしょうがない!

木琴を演奏し続けていると、背後の扉がいきなりバタンと開いた。

男とニンジンは一瞬のためらいも見せずに逃げ出した。

一緒に逃げたってことは、あの二人(というか一人と一本)はグルだったようだ。

そしてピップが木琴の演奏を止めて振り返ると、そこには身の丈1メートル半、横幅2メートルほどの

カエルに似た生き物がうずくまっていた。こいつがアンピセリアン(両獣類)か!

マーリンの解説によると、こいつは木琴奏者が大嫌いで、木琴の音を聞くと

無性に喧嘩っぱやくなるらしい。

アンピセリアン。生命点=50。基準点=5。被害点+3。

・Fighting!

アンピセリアンはかなり強敵で14のダメージを喰らったが、なんとか倒す事ができた。

しかし、倒したからといって、男やニンジンはどこかに行ってしまうし、アンピセリアンは

何も持っていなかった。木琴奏者が大嫌いな生物の意味がそもそも解らないが、

そんな奴がいるのを知っててポスターに『木琴を演奏しろ!』とか書くやつの

悪趣味ったらないよなあ

人間不信になりそうになりながら、純粋なピップは北の扉から通路を進んで行くことにした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第3巻 第23話:木琴をわざわざ持っていったのに・・・ グレイルクエスト ガチプレイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる