グレイルクエスト ガチプレイ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第4巻 第2話:謎の部屋で目を覚ますピップ

<<   作成日時 : 2017/07/30 09:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんだか様子がおかしい。

丸い窓がひとつあるだけの小さな部屋で、不潔なワラの上で横になっている。

身に着けているのは、薄く汚いリネンの服に、膝にも届かぬチュニックだけ。

ズボンもブーツもなく、代わりに履いているのは、使い古した革のサンダルだ。

いつも腰に下げている相棒のE・Jも見当たらない。

いったいどうなっているんだ? 

さらに、部屋がゆっくりと大きく揺れている。

ピップの身体に入り込んだとたん、この状況。

混乱のさなかに提示された選択肢は以下だ。

(1)狂犬病にかかって泡を吹いていないか、口に手をやって確かめる
(2)妙な丸い窓から外を覗く
(3)この汚い部屋を徹底的に調べる
(4)扉が開くかどうか試す

・・・よもやピップが狂犬病にかかって病棟で修養中なんてことは無いと思いつつ

(1)を選ぶ。

「よかったな、泡は吹いていない。

つまり、狂犬病にはかかっていないぞ(いまのところはな)。」


ふ〜、どうやらピップ自体は健康体のようだ。

となると、この部屋の上下動の正体は??

次に選んだ選択肢は(3)だ。

始めは汚いゴブレットや皿、カビの生えたジャムサンドなどしか出てこないが、

さらに調べつづけると、ワラの山の底から錆びた剣が出てきた。

基準点=6、被害点+2という性能だが、E・Jが無い今にとっては、

これでもかなりありがたい。

続いて、この状況を確認すべく窓を覗こうとするが、窓の位置が高く

部屋が上下に揺れていて、跳びあがるのも大変な状況だ。

うまく窓が覗けるか試すために、サイコロ2つを振るように言われる。

⇒8

抜けるような青空とまぶしい太陽がチラッと見えた。

と同時に、水しぶきも目に入った。

もう一度跳びあがる---青空、太陽、水しぶき・・・以上!

「おい、何度やっても同じことだぞ。

さあ、びっくり箱のなかの道化みたいなふるまいはやめて、

もっとマシなことをするんだ。」


マーリンに突っ込まれるが水しぶきってことは、ここは海の上の船の中?

しかし、天気は良いみたいだし、なぜこんなに激しく揺れてるのだろう??

今度は(4)の扉が開くかどうかを試してみる。

すると予想に反してあっけなく扉が開く。

ここは地下牢でも病棟でもないようだ。

ここで、今いる場所の地図が提示されるが、その図を見る限り

いかにも船っぽい形をしている。中央の廊下を挟んで、13の部屋と

パラグラフ番号が付与されている。

まだ船とは断定されてはいないものの、ここはきっと船の上に違いない!

さて、どの部屋に入っていくべきか?

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第4巻 第2話:謎の部屋で目を覚ますピップ グレイルクエスト ガチプレイ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる